2019 / 1 / 18 [Fri]

「しあわせのものさし」をつくりませんか!

READING

あなたの「しあわせのものさし」をつくりませんか!

 

v48�剢d.pdf

子育て応援情報誌 「きらきら」ママのための「あれこれコラム」より

ひとつのものさし

お正月にテレビからあるCMが流れてきました。

「ひとつのものさしで世界を見てはいけない、人の数だけ答えがある」

とて心に残る言葉でした。

「ひとつのものさし」って何だろう。それは違う言い方をすれば「他人のものさし」、つまり「人から見た目」や「偏見や思い込み」などのことだと思います。たとえば、「障害者だから不幸だ」「外国人が在住すると怖い」とか「LGBTの人はおかしい」などなど、、、。

マイノリティ(少数派)に厳しい日本は、この「ひとつのものさし」で図ることが多い国だと感じます。

海外では、多国籍多民族が暮らしているのでマイノリティへの配慮があって当然となっています。

日本の履歴書では「年齢」「性別」欄がありますが、海外では「年齢」「性別」及び「宗教」などの記載欄はありません。その理由は、それらが「差別」につながるからです。

CareerPlace inc. all Rights Reserved.